印鑑の素材

本拓

黒水牛

オランダ水牛

本象牙

|| 木柘

天然素材の「柘」を加工したもの。木材の中でも硬く耐久性があります。
印材になるまで30~60年かかります。

|| 黒水牛

主に東南アジアなどの水牛の角。黒い艶が美しい。硬さ粘りも申し分なく、印材に適しています。

|| 牛角(オランダ水牛)

綺麗な艶色、天然素材の為、印材によって色合いのコントラストが違う。

|| 象牙

最高級素材。高貴な気品と色艶、重量感があり朱肉の馴染みがよく綺麗に押印できます。